怖い絵

夜寝る前にはいつも本を読んでいます。

最近、夢中で読んでいるのは中野京子さんの本。

今まで西洋絵画を見る時は、色彩や構図、美しいかそうでないか、好きか嫌いかという漠然とした思いで鑑賞していました。

中野京子さんの絵の解説でその絵の本当の意味や、背景がまるで自分の中で推理小説を読んだ時のように

スルスルと解けていきます。

一度読み始めると止まらないので、寝不足になってしまいますのでその点ご注意を(笑)

10月に怖い絵の展示会が上野の森美術館で開催されるとの事。

今から楽しみです(^^)

タグ:

Recent Posts