「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

絵本作家として、ガーデナーとして、スローライフの母として、カリスマ的な存在のターシャさん。

穏やかで、ゆっくりとした佇まいからは想像が出来ないほど、強い意志と信念を持って、

生きてきたことが映画を観てよくわかりました。

「何があっても生きることを楽しんで」

彼女の言葉、忘れないようにしたい。

タグ:

Recent Posts
Search By Tags
Follow Jasmin
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
Archive