「ラ・ラ・ランド」


ミュージカルは基本見ないのですが、

あの「セッション」の監督の作品なら見なくては!と、公開を楽しみにしていました。

感想を言うとネタバレしてしまうので書けませんが、

若いっていいな、夢があるっていいな、って思いました。

だってキラキラしてるんですもの。

今日がダメだって、明日がある!

と、諦めずに、夢を追っていく姿をみて、何だか自分が何かを失ってしまったものを見たような気がしました。

映画に出てくる街の風景や、色使いも素敵。

見た後は、見慣れた街の風景が違って見える様な気がしました。

ミュージカルだけど、歌やダンスへの入り方がすごくさりげない。

なので、私の様なミュージカル苦手な方でもおススメです。

タグ:

Recent Posts
Search By Tags
Follow Jasmin
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
Archive