「いとしいたべもの」

June 13, 2015

スマホ新しくしましたが、電車ではあまり見ないようにしてます。

目が疲れるのと、スマホを見ながら下を向いているとさらにブス顔になるからです。

 

スマホの画面に映る自分を見て、驚愕・・・。

信じたくない~、けどそれが真実~。

 

なので、本を読むようにしました。

本ではそんな下を向かないですからね。

顔も隠れるし(笑)

 

それにしても、移動時に本を読む感覚・・・忘れてたなぁ、懐かしい。

 

また選んだ本も面白くて、すいすい読んじゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森下典子さん著書「いとしいたべもの」

 

パラパラと見た時に、文章はもちろんですが、イラストも素敵で。

ご本人が描いていらっしゃると知って驚きました。

 

優しいタッチながらもリアルで、ストーリーとなるたべものを、

と~っても美味しそうに描いてあり、

絵本としても楽しめそうな本でした。

 

出てくるたべものは、カレーやオムライス、インスタントラーメンなど、

なじみのものが多いのですが、

著者のそのたべもの達にまつわる小さい時の思い出、家族の話が何とも微笑ましく、

またちょっぴり切なかったり。

 

たべものって、味だけでなく、思い出とリンクしているから、

また食べたいって思うのかもしれませんね。

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Jasmin
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
Archive
Please reload