「Interstellar」

観てまいりました。

C.ノーラン監督作品が好きで、楽しみにしておりました。

スケールがメチャクチャ大きいストーリー、

なのに、M.マコノヒーの娘さん役の女の子が超美少女だったとしか、

書けない表現力の無い私。

「2001年宇宙の旅」へのオマージュ的な部分もあるらしいのですが、

2001年~もどういう映画か忘れてしまった私。

やはり私にとって宇宙=恐怖なんです。

空気がないなんて!真っ暗なんて!

閉所恐怖症にとっては宇宙船さえ、息がつまりそう。

地球がもう住めるところではなくなってしまうのも悲しかった…。

*ネタバレになってしまうので、

ご覧になる予定の方はここからは読まないでくださいね。

本棚の裏とと宇宙がつながっているのは面白かった。

そのシーンの映像はとても印象的でした。

もしかしたら、本当にそんな事があるのかも。

Recent Posts
Search By Tags
Follow Jasmin
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
Archive