アカデミー賞 2014

いや~、今年のアカデミー賞は面白かった。 毎年、あまり楽しみしているわけではなかったのですが、 今年は自分が観たい映画とノミネートされている作品が一緒だったので、 どの作品が、どの俳優が受賞するのか興味津々でした リアルタイムで見れないのはわかっているのに、 WOWOWも加入してしまいました。 (受賞結果は全部ツイッターで知りました、笑)。 昨日、やっと字幕付きのものを見ることができて、 主演男優賞は、マシュー・マコノヒーと、 助演男優賞はジャレット・レトが取る瞬間を見て、 やった!と思いました。 2人のスピーチも素晴らしくて、もう感涙。 私は特に今まで彼らのファンというわけではなかったのですが、 俳優という仕事の取り組み方が好き。 スピーチといえば、助演女優賞と受賞したルピタ・ニョンゴも素晴らしかった。 「この黄金に輝く像を見ていると、すべての子供たちは、どこの出身であれ、 夢には限りがないということを伝えてくれています。」と涙ながらにスピーチする

彼女の姿にもらい泣き。 初々しくて、若さと希望がいっぱいで、一番輝いていたと思います。 淡いブルーのドレスとキラキラのカチューシャもかわいかった! 彼女が出る「12years a slave」(この日本語のタイトルがいつも思い出せない、汗)も見に行くつもりです。 「ゼロ・グラヴィティ」だけは、見に行けない…。 閉所恐怖症なもんで、予告見ただけで息苦しくなってしまいました。 広い宇宙で、閉ざされた狭い空間で、しかも1人きりなんて、絶対無理!

Recent Posts
Search By Tags
Follow Jasmin
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • Tumblr Social Icon
Archive