「ココ・シャネル 時代と闘った女」

「ココ・シャネル 時代と闘った女」を鑑賞。


一時間弱のドキュメンタリー映画でしたが、かなり濃密な内容でした。


映画レビュー「脚色のないシャネル」とあったように、シャネルが永遠のファッションアイコンであるのは周知の事実なので、この映画では、歴史上での彼女の真実に迫っています。


彼女の歴史に関しては、Wikiに書いてあるそうなので、それを読んでから観た方が良かったのかもしれない。


シャネルが自伝で自分の生い立ちについて語っているが、この映画ではそれは真実ではない事など、シャネルの神話性に疑問を投げかけている。


今までと違ったアプローチで面白いですが、神話ではなく、真実を求めていくのは今の時代の流れなのかなと思いました。


Bunkamuraは令和5年に、建て替えが始まるそう。


ここでは色んなものを観た思い出があるので、変わってしまう前に沢山来たいと思います。


Bunkamuraといえば、ドゥマゴ☕🍴

ピスタチオケーキ、美味しかった✨…私はあまり甘いモノは食べないのですが、あっという間にで食べてしまった😆



Recent Posts