久々に銀座線に乗ったら…

レトロ仕様に! レトロ好きにはたまりません( *´艸`) でも、せっかくここまでするのなら、電子公告や掲示板もなくしてしまってよかったのに~。 と、1人でブツブツ…(笑) 帰りに工事中だらけの渋谷駅を見ながら、お茶してきました。 もう今年も半年が終わってしまいましたね~。 迫りくる真夏の猛暑が恐ろしい~。

淡水パールネックレス

インスタでご紹介したおりましたが、 淡水パール各種再入荷いたしました。 今回はベビーパールのロングネックレスが仲間入り。 ショートサイズは少し長さをタイトにし、ロングタイプはさらに長くし、3連でもお使いになれるようになりました。 ぜひショップにてご覧くださいね。

あ、あれ?

マリメッコのデザイナーの映画という事で、ドキュメンタリーと思いきや、彼女の人生をお芝居にした映画でした。 演じられたルミ・ラティアのキャラがエキセントリックなうえ、彼女を演じる女優の苦悩が描かれていて、 観ている側はちょっと混乱…。 デザインに関して全くといいほど触れていないのも残念…。 2倍速で観てしまった…。 事前に映画のレビューは見ない様にしているのですが、見た方がいいかもと思いました…。

新商品のご案内

先ほど、ショップにヴィンテージインタリオのイヤリング3種アップいたしました。 お色はネイビー、ブラック、バーガンディーの3色。 イヤリングパーツもヴィンテージになります。 画像より実際ご覧になった方がインタリオの美しさがよりよく見えると思います。 そろそろ新しい📷欲しいな~。 (←📷のせいにしてる自分^^;)

拝啓 セツ先生

弥生美術館で開催中の「生誕100周年記念、長沢節展」を見に行きました。 相変わらず美しい~、セツ先生のドローイング。 先生の生い立ちやファッションイラストレーターとしての活躍、セツモードセミナーを立ち上げるまでを、 残された私物や写真を見て、改めて凄い人だったんだなぁと実感。 セツモードセミナーでは、デッサンをだけでなく、いろんなことを教えてもらいました。 本当に貴重な体験をありがとうございました。

「Dior & I 」

完成されたものを見るのも好きですが、 作る過程を見るのも大好き。 デザイナー、ラフ・シモンズがDiorのデザイナーに就任し、 最初のショーを開くまでのドキュメンタリー。 デザイナーとしてのプレッシャーは大変なものだとは思うけれど(現在ラフ・シモンズは退任)、 私は裏方のお針子さんたちの裏方に徹するも、完璧なプロの仕事ぶりに魅かれてしまった。 デザイナーのアイデアやイメージに応えるべく、 ショーが始めるギリギリまで(本当にギリギリまで)作業をし、 モデルが自分たちが作り上げたドレスを着た姿をバックステージのカーテンよりこっそり見、涙する姿。 ドレスと同じくらい美しい姿だな~と思いました。

新商品のご案内

ヴィンテージラインストーンチェーンを使ったピアスを2種アップしました。 現行のラインストーンチェーンも同じ細さのものは出ていますが、 経年を感じさせるヴィンテージの風合いがたまりません。 パールとジェット2種、それぞれ2ペアのみとなっておりますので、 ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

つないではほどき

素敵!と思って手に入れたビーズ。 それをアクセサリーにする時に、自分が思っていたような形が出来ないことはよくあります。 先日も2連ネックレスを作るのに、つないではほどき、つないだもののマッチする留め具がなく、 結局形になりませんでした。 私はやっぱり器用ではないのだと思います。 でもこうやって作り続けているから不思議。

イヤリング3種

一昨日、ショップにヴィンテージイヤリング3点アップしました。 どれもプチプラです。 真ん中のアイボリーのイヤリングは、Jasminを始めた頃に、ラウンド型のものをやはりイヤリングでご紹介しておりました。 自分の好きなデザインて、昔から変わらないなぁ。

お嫁に行った子達

Jasminのショップから、先日お嫁に行った子達。 もう取り扱いのないヴィンテージビーズのもあるので、 私にとって最後の子達もいます。 また会えるかなと思っていても、突然いなくなってしまう事はたびたび。 ビーズの出会いも一期一会。 嫁ぎ先でも可愛がってもらうんだよ~。

ロバート・ドアノー

誰もが一度は見にした事であろう「パリ支庁舎前のキス」。 でも、彼の事に関しては全然知らなくて。 ドキュメンタリー映画がユーロ・スペースで上映しているとの事で、 早起きして見に行きました(11時の回しかなかったので)。 後半から耐え難い眠気が…決して、映画がつまらなかったわけではナイのです。 睡魔と戦っていた自分はさぞかしひどい顔だったんだろうな~。 周りの方は映画に集中されていて、私の顔など気にしていないだろうけれども。 そういえば、前もユーロスペースで観た映画で寝てしまったんだった…それも確かカメラマンのドキュメンタリーで。 上映後、ドゥマゴのコーヒーを飲んでやっと目が覚めました。

ロバート・フランク、ソール・ライター

気になっていた写真家の映画、展覧会を観てきました。 写真集「The Americans」の印象が強いのですが、この映画ではその後の事にもっとフォーカスを置いています。 2人ともすごくパンクな生き様。 周りの評価を気にせず、自分の感じるままに作品を撮り続ける姿勢もすごい。 見た後から、ジワジワくる映画と展示会でした。

大江戸骨董市

1週間前になりますが、 日曜日に大江戸骨董市に行ってきました。 知り合いの方が出店されているとインスタで知ったのが当日で、 着いたのは、お店じまい直前でしたが、直接お会いできてよかった! 大江戸骨董市、ずっと気になっていたのです。 有楽町すぐそばという抜群の立地の上、緑のある広々とした気持ちのいいスペースでした。 規模も思っていたより、ずっと大きくて、見ごたえもありました。 骨董の世界も奥が深そう、興味がさらに深まりました。 また足を運んでみたいです。

Recent Posts

Jasminの商品について、

日々のつたない事など、

いろいろと日記にしていきます。

 

 

Archive
Follow Jasmin
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン
  • スキのAppアイコン
  • Pinterest Social Icon