「RUSH」

観てきました「RUSH」。 F1の事はほとんどよく知らないけど、 観ているうちに引き込まれてしまって、 レースが始まる瞬間のエンジン音を聴くと、 脳内アドレナリンがバーっと出てきて、 レースの勝敗の行方にドキドキ興奮してしまいました。 感覚的で、プレイボーイ、その瞬間瞬間を生きるジェームズと、 メカに詳しく、何事にも論理的で慎重、現実的なニキ。 お互い反発しながらも、お互いを高めあう、唯一無二のライバル、そして友人。 レースの迫力だけでなく、 そういった2人の関係性をよく描いていて、 とてもクオリティが高い映画だと思いました。 でも、新聞やTVなどのメディアでは、ほとんど宣伝されず、 この映画の良さがあんまり伝わっていない感じ。 最近、もっぱら映画の情報は、火曜日に放送されるTBSたまむすびの、 映画評論家、町山智弘さんのコーナーを参考にしています。 映画の内容だけでなく、その映画が作られた背景などわかりやすく説明してくださるので、 とても参考になります。 町山さんが紹介するとその映画が観たくなることが多いので、 映画館に行く回数が格段に増えました(笑)。

けだるい日曜日

寒いせいなのか、だるいのか、どうにも起きたくない朝。でもお腹は空いてくる。自動的に朝ご飯が出てくるわけでもなく、お昼近くにやっと起きました…。コーヒーもしくは、紅茶とパンケーキとベーコンの朝食が食べたい…先日食べたリコッタチーズのパンケーキを思い出す… HPを新しくしたのはいいけれど、 商品の画像のサイズが大きくなって、 今までの撮り方だとうまく撮れない…。 本当は全部取り直したいくらいなんだけど、 今日撮ったのも全然きれいじゃなくて使えなかった…。 安いデジカメじゃダメなのかしら。 要検討。 最近は寝ても寝ても眠い… 今日は早めに寝て、明日からまた頑張ろう。

Brillo & Cross My Heart

「Brillo Iolite」Brilloとはスペイン語で「光」を意味するそうです。 そんな素敵な名前のパーツが手に入ったので、ブレスレットに。 中央のスクエアのストーンはアイオライトです。 こちらは「Cross My Heart」。 名前の通りクロスのブレスレット。 クロスの雰囲気に合わせて、 ごくごくシンプルに仕上げたくて、 チャーム、チェーン、Jasminのロゴプレートのみにしました。 Jasminではめずらしい、少しシャープなラインのブレスレットですが、 どちらも気に入っています。 パーツが手に入る限り、ご紹介できたらと思っております。

Jasmin 新商品のお知らせ

昨日は大雪でしたね。どうしても出かける用事があって、 長靴、レインコート、マフラーグルグルで完全武装。 亀有の両さん、いつも元気そうだけど、昨日はさすがに寒そうだった(笑)。 帰りは傘が時々おちょこになりながらも、無事帰還しました。 Jasminでは新しいネックレスをアップしました。 めずらしい1950年代のモザイク模様のジャーマンヴィンテージカボションが チャームのネックレスです。 色合いといい、とても私が好きなタイプのビーズ。 ネックレス部分はスフレビーズという吹きガラスのモスグリーンのヴィンテージビーズ。 ニットなどのトップスに合いそうです。 先ほど、都知事選の投票に行ってきました。 途中、足場が悪くて投票に行くか迷ってらっしゃるおばあちゃんがいらっしゃいました。 杖をついて、玄関先で立っていらして、 私達に投票所まで足場はどうかと尋ねてきたのです。 ちょうど、投票所の学校のあたりは雪かきがしてなく、私達も歩くのが大変だったので、 無理して行かない方がいいのでは、と答えて帰ってきました。 そのおばあちゃん、とても悲しそうで気の毒になってしまいました。 そのおばあちゃんの様に行きたいけど、投票に行けないという人が多いのでは。 投票の仕方、期日前投票だけでなくもっと色々と選択肢があっていいと思います。

六本木とMOTI

先日「アメリカン・ハッスル」を見に行く前にお昼を食べようと、 懐かしのMOTIに行ってきました。 六本木=MOTIというくらい大好きなインドカレー店。最 後にいつ食べたのか思い出せないくらい久し振りの来店ですが。 田舎もんの私、六本木、来ないですからね~。 ここのバターチキンはスーパー美味しい。 いろんなカレー屋さんで、バターチキンを頼みましたが、やっぱり違う! 昔はランチメニューにもなっていたと思うのですが、 今は単品でしか頼めないようで(土曜日だったからかしら)、 ちょっとお高いランチになってしまうのですが、それでも満足。​ なんて面白いんだろう。 ストーリーも、それぞれの登場人物のキャラクターも、 そして彼らの間で繰り広げられる人間模様も。 70年代はあんまり私の好みではないのですが、 この映画ではまんま70年代じゃなくて、 現代風にアレンジされててかっこよかった。 かなり前の席だったので、 ちょっと見づらかったから、もう一度観たいな。 今は入れ替え制だから、同じ映画を続けて観るって出来ないのね。 クリスチャン・ベールは、髪が薄くても、腹が出てても、 やっぱりかっこよかった。 私、騙されやすいタイプかも?(笑) 映画を見た後は、ヒルズを散策。 しかし、構造が複雑でおのぼりさんの私たちには、 どこになんのお店があるのか全然わからず、 同じところをグルグルをとしてしまいました(汗)。 しかし、土曜日というのに、この人通りのなさ。 大丈夫か、六本木。

Goldenrod Necklace

久しぶりになってしまいましたが、先ほど新しいネックレスをアップしました。 Goldenrod=秋の麒麟草という名がついたオレンジとクリスタルのマーブルビーズ。 年代はわかりませんが、ジャパニーズ・ヴィンテージビーズです。 ビーズの大きさは9㎜。当時は手作りだったので、 ビーズ1粒づつの大きさは少しづつ異なるのが、何とも味わいがあります。

Jesper Crystal

Jepser Crystalが再入荷いたしました。 1930年代のヴィンテージスワロを使っています。 キラキラしすぎないヴィンテージ、やっぱり好きです! 先日、「ビフォア・ミッドナイト」を観てきました。 「ビフォア・サンセット」の続編。 「ビフォア・サンライズ」を見た時は、 まだ主人公2人は学生。 私は社会人だったので、学生同士の恋愛に共感するには、 年を取りすぎていたのですが、 「ビフォア・サンセット」は自分と主人公達の年齢が近くなって、 2人の会話がとても楽しく感じたのを覚えています。 「ビフォア・ミッドナイト」は、よりリアルな会話になっています。 夫婦関係がテーマって重くなりがちですが、 この2人だと何処か軽くて、ユーモアがあって、シリアスになりすぎないのがいい。 コメディに近いような(笑) 見に来ている方は年配の男性の方がけっこういらしてました。 映画広告を見ただけだと、ロマンチックな夫婦映画を期待されるのかもしれません。 私位の年代だと笑えるけど、 年配の方には、ちょっとキツく感じられるかもしれないなぁ。

Recent Posts

Jasminの商品について、

日々のつたない事など、

いろいろと日記にしていきます。

 

 

Archive
Follow Jasmin
  • Twitterのアプリケーションアイコン
  • Instagram のアプリのアイコン
  • スキのAppアイコン
  • Pinterest Social Icon